LINEスタンプ収益化にはWEBからの申請が必須になりました…!

制作・申請の注意点
クローバー
クローバー

情報や文章をまとめて、随時追記していきます!

こんにちは、もみじです🍁

今回は、LINEスタンプの収益化にはラインクリエイターズマーケット(Webサイト)からの申請が必須になったことについての記事を書きました。

分配金についての規約変更だけでなく、
Web経由、アプリ経由それぞれの特徴についてもまとめました。

パレット
パレット

LINEスタンプを作っている方や、これから作ろうかなと思っている方にとって、少しでも参考になれば幸いです……!


スポンサーリンク

アプリ経由からの申請は、分配金が0円に……!

LINEスタンプを申請・販売するには、

LINE Creators Studio (アプリ) 経由での申請
LINE Creators Market (Webサイト) 経由での申請

と、2種類の手段があります。


以前はどちらから申請しても、スタンプの売り上げに応じた分配金があったのですが、
2019年6月下旬以降、アプリ経由で申請されたスタンプには分配金が発生しないことになりました。

『LINE Creators Studio』でスタンプをつくった場合に限り、クリエイターさまへの売上の分配額が0円になります。

【訂正:LINE Creators Studioアプリ】重要なお知らせ:分配額の変更とクリエイター本人の無料ダウンロードについて : LINEクリエイターズスタンプ公式ブログ より
(最終閲覧 2019年11月9日)

全文はこちらをご参照ください。

【訂正:LINE Creators Studioアプリ】重要なお知らせ:分配額の変更とクリエイター本人の無料ダウンロードについて : LINEクリエイターズスタンプ公式ブログ

LINEスタンプを収益化していきたい場合は、
今後は必ずLINE Creators Market 経由で申請する必要があります。
アプリ経由では、たとえいくつ売れたとしても、収益は発生しません。

(ルール変更以前に既にアプリ経由から申請・販売されていたスタンプには、これまで通り分配金が発生します。)

なお、LINEクリエイターズマーケットのマイページ(WEB)から新規作成されたスタンプについては今後も変わらず売上の分配がされます。
そのため、売上金の分配を目的としている皆様には、今後LINEクリエイターズマーケットのマイページからリクエスト(スタンプ販売のための審査リクエスト)をしていただくようお願い申し上げます。

【訂正:LINE Creators Studioアプリ】重要なお知らせ:分配額の変更とクリエイター本人の無料ダウンロードについて : LINEクリエイターズスタンプ公式ブログ より
(最終閲覧 2019年11月9日)

こちらにもあるように、LINE クリエイターズマーケット(Webサイト)経由では、引き続き売上に応じた分配金が発生します!

これを機に、Web経由での申請に挑戦してみました!


Web経由では、サイズ調整、余白、メイン画像やタブ画像(トーク画面でスタンプを選択するときのアイコン画像)の用意など、
カメラロールから画像をアップする感覚で作れるアプリ経由と比べると、作業に手間がかかります。
デジタル初心者だった私にはそれが複雑・難しく感じられていままで敬遠していたのですが、
LINEスタンプを今後も収益化していきたいので、これを機にWeb経由での制作・申請を始めました。

イラストソフトも、いままではスマートホンの無料お絵かきアプリを使っていたのですが、
今回の件をデジタル技術向上の良い機会と捉えて、CLIP STUDIO PAINT PRO(iPad 版)を使い始めました。

パレット
パレット

こちらのスタンプは制作も申請も全てiPadのみで行ったのですが、無事に特集参加含めて承認していただけました!
(推奨環境はPCとなっていますが、今のところわたしは問題無く使えています)


この『わんにゃんダジャレスタンプ』は、40個全て文字入れも含めてアイパッド版のクリスタで制作しました!

クローバー
クローバー

まだまだ不慣れな点はあるのですが、絵そのものも、透過やサイズなど処理面も、少しずつ上達してきた感じがします!🍀

当ブログでは、初心者の私がクリスタやLINEスタンプと格闘していて失敗したこと(そこから学んだこと)、気づいたこと等も時々紹介しているので、よかったらご覧になってみてくださいね。

購入した方が各自好きな文字を入れて使える、カスタムスタンプも作れました!こちらも全てiPad版クリスタで作成しました。

8文字までカスタム可能!カラフルスタンプ
LINEアプリ内のスタンプショップ
LINE STORE

こんな感じで何度でも好きな文字に変えて使えます♪

アプリ経由は、本人は無料ダウンロード可能に

『LINE Creators Studio』でスタンプをつくったクリエイターさまご本人に限り、制作したスタンプが無料でダウンロードできるようになります。

【訂正:LINE Creators Studioアプリ】重要なお知らせ:分配額の変更とクリエイター本人の無料ダウンロードについて : LINEクリエイターズスタンプ公式ブログ より

分配金が0円になる代わりに、
LINE Creators Studio 経由で申請・販売されたスタンプは、
スタンプを制作した本人に限り、無料でそのスタンプを使用することができる、というメリットがあります。
(プレゼント等する場合は、別途1つずつ購入する必要があります)

Web経由は自分用を買わなければ無料で収益化できる!

一方Web経由では、
スタンプを制作した本人も、購入しないとそのスタンプを使えません。
(以前はアプリ経由も自分用に購入しないと使えなかったのですが、今回の分配金0円化に伴い、自分の分は無料になりました。)

ただし、自分用スタンプ購入は義務ではないので、いらない場合は買う必要はありません。
LINEスタンプ申請・販売には手数料や登録料などは一切かからないため、自分用のを購入しなければ、
無料でLINEスタンプを販売、収益化することができます!


「自分の創作やイラストを収益化してみたいけれど、いきなり初期コストをかけたり、グッズを作って在庫を抱えるのは不安……(´・_・`)」という方のはじめの1歩に、LINEスタンプ制作・販売はおすすめです。

(ただし、繰り返しになってしまい申し訳ないのですが、収益化するためにはWeb経由での申請が必須<アプリ経由は分配金0円>なので、その点はご注意ください……!!)

自分用・内輪用のスタンプはアプリ経由の方がおすすめ


お子さんやペット、オリキャラさんのスタンプなど、

ジャスミン
ジャスミン

せっかく作ったんだから、自分で使いたいー!!

という時もありますよね。
自分や家族・友人などだけで使うスタンプ(ご家族やペットの写真スタンプや、友達同士の内輪ネタのギャグなど)の場合は、アプリ経由で申請すれば自分の分のスタンプ代が浮くというメリットがあります。

なお、申請時にスタンプをストアに公開するかどうかを選べます。「非公開」を選択した場合は、ストアの新着や検索結果にスタンプが並ばなくなります。お子さんの写真・似顔絵スタンプなど、プライバシーに配慮したいスタンプは「非公開」機能を活用なさってみてくださいね。

なんといっても、アプリ版は手軽に作れる

自分の分がタダになる他に、
私の思うアプリ版のメリットは、なんといっても手軽さです!

アプリ経由には、Web経由での「画像サイズを考えて、余白をつけて、メイン画像とタブ画像用意して……」といったような手間がありません。

クローバー
クローバー

カメラロールから画像をアップするような感覚でスタンプを作っていけるので、「普段スマホしか触らない」「デジタル的なことがよくわからない」方にも、簡単に作れると思います!

切り抜き(正方形、丸、ハート、星など)も、
文字入れ(色やフォントも選べます)も、
画像の彩度をあげるなどの加工も、
このアプリ1つで行えます。
指で囲ったところの外側を透過できる機能(最後に、消す・残すの微調整も行えます)までついているので、個人用としては十分なクオリティのものが作れます!

クローバー
クローバー

収益目的じゃなく、まずは1つ自分のスタンプを作って家族やお友達と使ってみたいです〜!

という方には、LINE Creators Studio アプリ経由はおすすめです。

収益化ならWeb経由、プライベート用はアプリ経由

・収益化を目的としたスタンプはWeb経由
・自分や家族・友達などプライベート用のスタンプは手軽に作れて自分用が無料なアプリ経由


……といったように、ご自身の目的に合わせて活用なさってくださいね。

パレット
パレット

それでは、楽しいスタンプライフを!

もみじ

ブログ「じゅうにんといろ」では私自身の創作・作品紹介に加えて、
創作をより楽しむ方法や、創作の力で心や現実を彩っていくためにチャレンジしていることを綴っています。

もみじをフォローする
制作・申請の注意点
スポンサーリンク
もみじをフォローする
じゅうにんといろ
タイトルとURLをコピーしました