LINEスタンプ特集申込の注意点(描き下ろし絵&期限について)

制作・申請の注意点

こんにちは、もみじです🍁

LINEスタンプは、定期的に特集を行なっています。
例えば、「毎日使えるスタンプ特集」「いぬ・ねこスタンプ特集」などなど……

特集に参加できると、多くの人の目に触れやすくなるので、収益アップが期待できます。
せっかくあなたが心を込めて、時間もかけてたくさんの絵を描いて作るスタンプですから、
多くの人に見てもらえて買っていただけたら、そして愛用していただけたら、やっぱり嬉しいですよね。
特集参加はその良いチャンスです♪

今回は、LINEスタンプ特集に過去に私が申し込みをしたけれど参加できなかった原因を2つシェアさせていただきます。

『毎日使えるスタンプ特集』に申し込んだ際の体験談ですが、
その特集に特有の要素ではないので、おそらく他の特集にも同じルールが適用されているのではと思います。

(とはいえ、あくまで2019年7月現在の私の体験談ですので、それぞれのクリエイターさんの絵や事情、また時期によって結果が変わる可能性もあります。個人の体験談として読んでいただければ幸いです)

スポンサーリンク

過去に1度でもスタンプに使ったイラストは特集参加不可

過去に1度でもスタンプになった(販売開始した)イラストは、
たとえ
・そのイラストが含まれたスタンプを販売停止にしたとしても
・文字入れをやり直して別の画像にしたとしても
特集用のイラストには使用できないようです。

特集のガイドラインには

・新規スタンプであること。すでに販売中のスタンプのアップデート申請による参加は不可。

<【LINE Creators Support Programの選定対象にも♪】「毎日使えるスタンプ」を大募集!! : LINEクリエイターズスタンプ公式ブログ より

と、ありました。

また、LINEスタンプ全体の審査ガイドラインとして、

1.10. 既にスタンプショップで販売または審査されているスタンプの複製

審査ガイドライン – LINE Creators Market より

は不適切である(リジェクトされる)という条項があります。

文字入れをやり直しても不可

「アップデート申請はNG」で「既に売られているスタンプの複製は不可」ということは、
過去のスタンプを販売停止にして、フォントを変えて文字入れをやり直し、別の新しいスタンプとして申請すれば特集に参加可能なのかも?と思いました(実際には不可能でした)

私は過去にお試しで作った8こずつのスタンプが2セットありました。

この2セットです。
このイラストたちを気に入っていたので、

1 この2つのスタンプを販売停止にする

2 フォントを変えて文字入れをやりなおし、別画像としてアップロードして申請する

ことで特集に参加できないかな…と思い、

販売停止と文字入れのやり直しを行ない、さらに描き下ろしをいくつか追加して作成した、
こちらの24個で申請してみました。

(このスタンプは特集には参加できませんでしたが、通常スタンプとして販売中です(╹◡╹)

→カラフルハッピーデイズ

が、結果はリジェクトでした。
メッセージにはこのように書いてありました。

申請されたスタンプは、特集の参加条件を満たしておりませんでした。

※新規の静止画スタンプまたはアニメーションスタンプで申請お願いします(販売中のアップデート申請は不可)

LINE Creators Market メッセージセンターより

(申請したのが7月19日の23時51分、リジェクト通知が来たのが7月20日の19時4分と、24時間も経っていなかったので審査の早さに驚きました)

ということで、
販売停止をしても、
文字入れをやりなおしても、
元絵が同じであると判断されると、「新規スタンプ」には入らないようです……。

今後は気をつけようと思います。
審査担当の方には、お手数とご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。

なお、特集参加ではない、通常のスタンプとしてなら、
「過去のスタンプを販売停止にして、差し替え版としてそのスタンプの画像を別のスタンプに使用することはできるようです。

この度はお手数をおかけして申し訳ありませんでした。 特集企画には参加せず、通常のスタンプとして再度申請させていただきます。 スタンプID10929994と、ID10803471に使用した画像を、文字・フォント・色合いなど修正したものを含んでいますが、 現在ID10929994とID10803471は販売停止しています。 (今後両スタンプの販売再開予定はなく、現在申請中の、このID10803471のスタンプのみを販売する予定です。 URLのブログに、スタンプに使用した作品画像の一部が展示されています。 写真を使用しているのは09のみで、自分で撮影した花の写真を背景に一部使用したものです。

リジェクト通知を受け取った後、このようにお詫びと説明を補足事項に追記し申請したところ、24時間もたたないうちに通常スタンプとしての承認通知をいただけました。
(通常スタンプとして再申請したのが7月20日19時50分、承認されたのが7月21日15時42分)

(このような場合は、スタンプのIDを表記すると、審査する方にとってもわかりやすいと思います。また、スタンプ申請時に「作品が確認できるURL」を載せられる場所があります。ブログやSNSなど、スタンプに使用しているイラストがあるURLを載せると、自身の作品であることの証明になり、審査期間の短縮が期待できます)

審査期間締め切り後にリジェクトされると特集参加できない

「毎日使えるスタンプ特集」は、2019年7月19日23時59分が締め切りでした。
ギリギリまで作業していたため、私が最終的に申請を完了させたのが、7月19日の23時51分……本当にギリギリですね(笑)

その時はなんとか間に合った〜とほっとしていたのですが、
前述の通りリジェクト通知がきました。
理由が「新規絵でないこと」とあったため、
「個数を減らして、描き下ろしの絵だけでも特集に出せないかな?」と思い、再申請しようとしたところ…………

申請欄で「特集に参加する」にチェックがつけられなくなっていました!
一発で承認されればよいのですが、審査中に審査受付期間を過ぎてしまうと、リジェクトされた場合もう特集への参加申請はできないようです。

このように、締め切りギリギリに申し込んで、もしスタンプになんらかの不備があってリジェクト通知が締め切り後に届いた場合、そのスタンプを修正して再申請しても、もうその特集に参加することはできないようです(通常のスタンプとして申請・販売することはできます)。
ですので、特集に参加したい方は、スケジュールに余裕を持って、制作をおこないましょう……!

スタンプ特集の審査受付期間は2ヶ月ほどと長いので、
早めに完成させて審査に出すことをおすすめします!(自分で書いていて耳が痛いですが…!笑)
そうすれば、もし万が一何か不備があってリジェクトされても、審査受付期間内であればまた特集に応募できます。

せっかくあなたが特集のために一生懸命描いた絵が、小さな不備のせいで参加不可になってしまうのはあまりにもったいですよね(´・_・`)

全て描き下ろし&早めの申請で応募しよう

今回の経験から、
・全て描き下ろしのイラストで申請すること
・早めに完成させて申請すること

を学びました。

めげずに、また次回の特集に応募予定でいます!
(参加できたら、またそれについての記事を書く予定です)

最後まで読んでくださってありがとうございました。
皆様のLINEスタンプ製作・販売がうまくいきますように(╹◡╹)♡

もみじ

ブログ「じゅうにんといろ」では私自身の創作・作品紹介に加えて、
創作をより楽しむ方法や、創作の力で心や現実を彩っていくためにチャレンジしていることを綴っています!
初めて挑戦することばかりなので失敗や遠回りが多いですが、それをそのまま書くことで同じく初めての方にとって一助になればと思っています。
現在はLINEスタンプについての記事が多いです。

作品系の記事はもちろん、
情報や体験談の記事も含めて、
見て・読んで楽しいブログを目指しています♪

もみじをフォローする
制作・申請の注意点
スポンサーリンク
もみじをフォローする
じゅうにんといろ
タイトルとURLをコピーしました