正方形LINEスタンプのサイズについて(最大は320pxです)

制作・申請の注意点

こんにちは、もみじです🍁
前回の特集参加についての失敗談に続いて、
今回は「正方形スタンプのサイズ」についての失敗談と、そこから学んだことをシェアさせていただこうと思います!

前回の特集参加についての失敗談はこちら↓

スポンサーリンク

正方形LINEスタンプのサイズは縦320p横320px が最大

LINEスタンプの公式のガイドラインによると、

LINEスタンプの大きさの上限は、

横370px × 縦320pxです。

なので、正方形のスタンプを作る場合は、縦の320pxに合わせて、

横320px × 縦320px が最大サイズになります。

そして余白を上下左右に10pxずついれる必要があるので、

絵(スタンプ部分)自体のサイズは、

横300px × 300px が、

最大です。

この大きさより画像サイズが小さいと、
トーク画面で実際に送信した時の、スタンプの表示サイズがそのぶん小さくなります。(もちろん、意図的に小さくしたい時はそれでよいのですが)

アップロード欄では同じ大きさに見えても……

これは私が以前に制作したスタンプの、ラインクリエイターズマーケットのアップロード画面です。(→カラフルハッピーデイズ
同じサイズの正方形のスタンプが多く見えますが、実はそれぞれの画像サイズがバラバラです。

画像アップロード欄では、このようにどれも同じ大きさに見えたので、
「あれ、正方形ならどれも同じ大きさになるのかな?」と勘違いして、
その時その時で描きやすい大きさ……バラバラのサイズで、制作してしまいました。

ですが、審査が通って、実際に使ってみると……!

このように、スタンプごとに大きさがバラバラになってしまっていました^^;

アップロード画面では同じに見えても、
実際は画像サイズに応じて表示される大きさが変わります!

例えば、大きめに表示されている「カラフル」の画像サイズは320×320(うち余白が上下左右に10ピクセルずつあるので絵自体の大きさは300×300)です。
これが、正方形スタンプの最大サイズになります。

一方で、とりわけ小さくなっている「きゅん」のスタンプの画像サイズを確認してみると、230×230(余白を抜いた絵自体の大きさは210×210)でした……。
「カラフル」と比べると、だいぶ小さく見えます。
90px違うと、こんなに小さくなってしまうのですね……。

大きく表示させたい場合は最大サイズで

できるだけスタンプを大きく表示させたい場合は、
320px × 320 px(余白を上下左右に10pxずついれて、絵自体の大きさは300px × 300px )で作りましょう!

もちろん、意図的に様々なサイズのスタンプを作りたい時は各スタンプごとに好きなサイズで作ればよいのですが、
「できるだけ大きいサイズで統一したい」場合は上記のサイズで作るのが良いようです。

クローバー
クローバー

余白を上下左右に10pxずつ入れるのも、忘れずに!

スタンプシミュレータを活用しよう

ラインクリエイターズマーケットでログインした時に左側にある、「作ったスタンプをチェックしよう!」というバナーから、画像をスタンプにした際のシミュレーションをすることができます。

LINE Creators Market でマイページにログインして、「作ったスタンプをチェックしよう!」からSticker Simulator を使用している場面の、スクリーンショットです) *出典を明記するためにSticker Simulatorをリンクにしましたが、実際に使用するには、LINE Creators Marketからのログインが必要です

これを使うと、大きさはもちろん、ラインのデフォルト背景色との相性をチェックすることもできます。

「アイテム管理」の「スタンプ画像」にアップロードした画像は、申請前でもシミュレーションができるので、これでサイズ感や印象を事前にチェックするのがおすすめです!

私も今後はどんどん活用していきたいです♪

最後まで読んでくださってありがとうございました。
少しでも何かのお役に立てば、嬉しいです!

それでは、楽しい創作ライフを🎨(╹◡╹)♡

もみじ

ブログ「じゅうにんといろ」では私自身の創作・作品紹介に加えて、
創作をより楽しむ方法や、創作の力で心や現実を彩っていくためにチャレンジしていることを綴っています。

もみじをフォローする
制作・申請の注意点
スポンサーリンク
もみじをフォローする
じゅうにんといろ
タイトルとURLをコピーしました