『マンガ・イラスト・ゲームを面白くする異世界設定のつくり方』世界観作りに役立つ本!/マジカプロの世界観掘り下げ中です

  • URLをコピーしました!

【PR】広告

・当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しています。
・当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Google AdSense )を利用しています。
・Amazonのアソシエイトとして、Miki(当サイト運営者)は適格販売により収入を得ています。

今回の登場キャラ

オリキャラグループ「マジカプロ」のメンバーです!

パレット

おしゃれが大好きな女の子。絵を描いたりエッセイを書いたり魔法でバトルをしたり、マイペースに楽しく暮らしている。

さくら

タロット占い師。一見優しくおっとりした美人だが、実はマネーゲームが大好きなギャンブラー。

パルファン博士

発明家の長髪美形男性。香水が大好き。
魔術と化学を組み合わせた発明品でマジカプロメンバーを助ける。

こころ

パルファン博士が発明した、アンドロイドボクっ娘メイド。
自我を持ち、自分の意志でメイド業や秘書業務を行っている。

コバルト

頭脳明晰な哲学者。氷魔法の使い手。パレットの兄。
魔術も武術も鍛錬を怠らないとても真面目な性格。

内気なゲーマー霊媒師。アニメやゲームが大好き。
霊視や死霊の召喚等、特殊な魔法を扱う。

クローバー

(自称?)名探偵の男の子。甘えん坊で好奇心旺盛なおぼっちゃま。
人の魔力を感知する能力に優れる。

(マジカプロは全部で10人います!こちらは今回は吹き出しで登場する7人の簡易紹介です)

目次

世界設定の作り方について特化して書かれた本

あなたの一次創作(オリジナル作品やオリキャラ創作)の世界観・世界設定を掘り下げてみませんか?

漫画にも小説にもイラストにもゲームにも!

マンガ・イラスト・ゲームを面白くする異世界設定のつくり方
著:榎本秋、榎本事務所
出版社:技術評論社
ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4297120986

漫画、小説、オリキャラ創作などオリジナルの世界観・世界設定を掘り下げていくのにおすすめの本です!🌈

わたしも一次創作「マジカプロの」キャラクター達が住む世界観を考えていくにあたって、今この本をとっても参考にしています☺️
世界観の作り方に関する本を探していて見つけ、この本に決めました。

 技術評論社様
この度は掲載許可をいただき、誠にありがとうございます。
個別のキャラクター設定を超えた、世界や社会の設定を考えていくにあたってとても勉強になっております。この本をきっかけにキャラクターが空白のなかに存在しているのではなく、世界に存在していること、そしてその世界を設定していくことの大切さを学びました。教本として自分の創作に長く生かしていきたいです。ありがとうございました。

一次創作の世界観作り、創作の異世界・国の作り方を解説した本を探していた

舞台となる世界観・世界設定がはっきりすると、さらにキャラへの愛着が湧く!

パレット

わたしたちってどんな街、どんな国に住んでるのかな!?

コバルト

国を超えて、この世界全体の前提についても改めて考えたい。

パルファン博士

魔法の定義や科学との両立も、重要なポイントですね。

マジカプロ(オリキャラのグループ)をもっと掘り下げたい、そしてそのためにキャラたちが住んでいる国や世界全体の世界観についても考えたいと思いました。
そのために何か役立つ本が欲しいと思って探していました。ところが、絵や小説、漫画等のノウハウの本はたくさんあるのですが、創作の世界観作りや、架空の国や世界の設定の決め方について特化して説明してある本は多くありませんでした。その時に見つけたのがこの本です。

この本は冒頭で「キャラやストーリーと違って世界設定に力を入れる人は少ないからこそ、世界設定に気を配ることが大切である」ということが書かれていました。(『マンガ・イラスト・ゲームを面白くする異世界設定のつくり方』(2021)著:榎本秋、榎本事務所 出版社:技術評論社,pp2-3)
(この部分はAmazonで本のサンプルとして載っているので、気になった方はぜひ読んでみてください☺️)

それを読んで、今のマジカプロには、マジカプロが住んでいる街や国を含めた出身世界の世界観を掘り下げることが特に大事だと思いました。マジカプロもまさに、キャラのことだけに目がいっている状態でした。

また、この本のタイトルは「マンガ・イラスト・ゲームを面白くする」となっているので、小説や漫画に限らず創作全体の世界観を考えられそうで、自分に合った本かもと思って購入を決めました。
小説の書き方、漫画の描き方、絵作り(絵の魅せ方やモチーフ選び等)の一環として、世界観や設定決めに言及しているコンテンツはたくさんあると思うのですが、この本は「媒体を問わず、世界の設定を決めること」に特化しています。創作上の世界の作り方に大切な要素がボリュームたっぷりに書かれた1冊で、世界観作りをしたい方におすすめだと思いました。

マジカプロは本編がないので、なおさら世界観が大事だと思った



マジカプロの創作はいわゆる本編の連載小説・漫画はなく、イラストや会話やグッズ等その時々に作りたいものを作る形式にしたいと思っています。(いつか4コママンガや1ページ漫画には挑戦してみたい……!!)
「本編漫画」「本編小説」にあたるものがないなら、なおさらマジカプロには1枚1枚のイラストや記事の中に統一した世界観を持つことが大事だと感じました。

パレット

今のマジカプロに必要な1冊だわ!

……大それた野望だけど、マジカプロはいつか多くの方に二次創作、ファン活動も楽しんでいただけるような世界にしたいという気持ちがあります。
マジカプロメンバーのキャラの絵や文章を描いていただくのはもちろん、
イメージ創作(イメージアクセサリーやイメージ料理等)、読者さんのオリキャラがマジカプロの世界にいたら……等、雰囲気をもとにアレンジして自由に楽しんでいただけるような世界観が欲しいと思っていました。
(すごく大きな言葉を使っちゃうとマジカプロを1つのブランドっぽくしたいというか……)

魅力的な作品やブランドは、個々のキャラやストーリーを超えた楽しみ方もできるように感じます。
世界観に没入したり、キャラグッズ以外の概念的なグッズも作ったり買ったり、自分や自分のオリキャラがその世界にいたらと想像したりも楽しいです。
大それていますが、そういう世界観を(いつか)マジカプロも作れたらいいなと思いました。

もちろん世界観を作るというのは一朝一夕ではなく、実際の創作活動も含めて長く掘り下げていくものだと思います。
この本を長く活用して、マジカプロの世界観を大切に深めていきたいです。(また、世界観を考えるあまり実際に創作ができなくなっては本末転倒なので、ある程度は矛盾や足りない部分があっても2024年7月からは動き始める予定です!)

あなたの作りたい世界に合わせて幅広く活用できます!

「異世界」というと異世界転生もの定番の「中世ヨーロッパ風で、剣と魔法のファンタジー」がパッと浮かびますが、この本ではそういった世界観に限定されていません。(もちろん中世ヨーロッパ風の世界を作りたい方にもおすすめです)

「マジカプロ」の世界も中世ヨーロッパ系ではなく、科学と魔法が両方発展している世界にしたいとこの本を読む前から漠然と考えていました。

この本では科学や魔法の発展、国や法律についてなどいろんな角度から世界観作りについて書かれているので、ファンタジー、現代風、SF等あなたの作りたい世界作りに応じて、活かせると思います。

パレット

なお、この本には「世界観のテンプレート素材」「こういう世界観がいいという答えそのもの」は載っていません(世界観のサンプル作例はありますが、それは素材ではありません)
どちらかというと、漠然とでも「こういう創作の世界観・世界・国を作りたいな〜」という構想自体はある方向けの本だと感じました。

自分が作りたい世界を、より魅力的な世界にするにはどうしたら良いかという視点で読むと、この本を最大限活用できると思います!
(わたしも、マジカプロでやりたいことが決まった後のほうが、この本に書かれていることを実感して活かせるようになった気がします)

この本に書かれていた魔法や科学についての解説が、マジカプロの魔法の定義を実際に考えるのにとても役立っています。
「魔法と科学が両方発達している世界の場合」に作者が気にするべきことも書かれていました。
(自分が気にしたことのないポイントだったので、驚きました……!本を読んだ後実際に世界観を作ってみている今「あっ本にあった通り、こういう部分で矛盾がでちゃうんだ……」と、ある程度進めたところで本で学んだ部分が改めて参考になっています☺️)

次の項目からは、この本を通して私が気づけたことや、マジカプロがどんな世界観になりつつあるかを語っていきます!*\(^o^)/*
(ここで書いたことは構想中のものなので、最終決定版とは違うものとなっている可能性が高いです。もし最終決定版を見たいと思ってくださった場合は、後日制作する世界観紹介記事を見ていただけたら嬉しいです。)

パレット

この記事では「この本からマジカプロ(オリキャラ)が得られた気づき」「この本から学んだ結果、マジカプロのキャラがいる世界をどんな世界観にしようとしているか」を中心に書いています!

コバルト

本の内容が気になる方は、ぜひ実際に本書を購入して読んでみてほしい

この本を通して気づけたこと

その世界の「社会」と「人」あっての「マジカプロ(キャラ)」だ……ということに感覚的に初めて気づくことができました。

マジカプロの設定を考えていると、つい、世界に僕たち10人しかいないような感覚に陥ってしまいがち……

コバルト

しかし、社会があって、人がいて、俺たちがいる……のだな

パレット

一次創作を通して社会性の大切さを学んだわ……!!

この本を読み、世界(地球とよく似た惑星)があり、国があり、街があり、その中にいるマジカプロ……という意識を持つことができました。

世界観というとマジカプロのことのみにこれまで意識がいっていたけど、キャラたちが暮らしている街、そして(全てを決めることはできないにしても概念として)街の外にも別の街があって、国があって、さらに他の国々もあって……という世界全体のイメージを持つことができました。
また、人数もマジカプロは10人いるのですが、当然街にも国にも世界にも人はたくさんいる……という意識を持てました。
私は、基本的にはマジカプロのメンバーには豊かな暮らしをしていてほしいし、マジカプロの世界の国内で(ある程度以上)成功していてほしいというイメージを持っていました。
でも、基本的に主人公であるマジカプロメンバーが無双気味になってしまうとしても、それでも「マジカプロ以外にも優秀な人がたくさんいる。企業もたくさんある。社会があって、たくさんの人がいて、その中で活躍しているマジカプロ」という感覚を持つ大事さを感じました。

またマジカプロのメンバーが成功しているということは、マジカプロにはその世界のモブのファンや顧客がいっぱいいないと不自然であることにも気づきました。彼らが武闘会などイベントを観戦したり、作品や書籍を購入したり……など時間/お金の消費でマジカプロの人気と収入を支えてくれている……という感謝の気持ちを持ちました🤣

パレット

ファンのみんな、いつもありがとう……🥹

そしてその様子を見て、武闘会・舞踏会の運営や各分野の企業がマジカプロにPRやコラボ案件を依頼したり、大会出場や出版のオファーを行っている……のだと思います。もちろんマジカプロのメンバーはそれぞれネットを使って個人活動も行っていそうですが、やはりこういった案件やオファーもマジカプロの大きな収入源だと思います。そしてそれはモブのファンがたくさんいる(という設定だ)からこそだと気づきました。

「ファッション」を国のコンセプトにすることにした

コンセプトやモチーフを決めることの大切さが書かれていたので、何にしたいか考えていました。
自分の好きなことややりたいことを掘り下げた結果「ファッションの現実的な制約が、魔法によってなくなった国」をコンセプトにしよう!と思いました。

あわせて読みたい
可愛いドレスの描き方を学べる本『イラストでわかる 麗しのドレス図鑑』歴史上のドレス&創作ドレスの... 【『麗しのドレス図鑑』】 著者・編者 花園あずき監修 徳井淑子出版社 マール社ISBNコード 978-4-8373-0909-3 心ときめくドレスのイラストがたくさん収録されていらっし...
パレット

「マジカプロにとってファッションが大切だ!」という気づきは、この記事で紹介している『イラストでわかる 麗しのドレス図鑑』から得られました。よかったらこちらの記事も読んでみてくださいね☺️

ファッションと魔法の国、ジュエリスタ

(2024/07/19 追記 地名や世界観の細かい部分については現在再考しており、なんども加筆修正中です。紛らわしくなってしまって申し訳ありません。確定事項は世界観語り用ページを後日作る予定なので、そちらを見ていただけたら幸いです。)

🌹世界の名前や地名が正式決定しました


追記
はじめは「マジカプロだからマジカシティ」などもっとストレートな名前にしようかと思っていたのですが、この本をきっかけに他の本やネットで地理や言葉を調べるのが楽しくなってきて、世界の名前など含めてあれこれ考えています🌏☺️
(これについてはマジカプロ別ページで後日詳しく紹介するので、気になった方は見ていただけたら嬉しいです☺️)

世界全体の名前「マジカリウム」、惑星の名前「ルミナスフィア」

宇宙空間等も含めた「世界全体の名前」は「マジカリウム」です。
魔法が発達した創作上の世界です。

マジカリウムで広く活躍するスターを輩出するという願いを込めて「マジカプロ」と名付けた……という設定です。

スペード

目指すはでっかく宇宙だぜ!

なお、現在のところマジカリウムは地球は含まない設定で考えています。
いわゆる複数の宇宙があるマルチバースという想定で、そのうちの1つが「マジカリウム」だというふうに考えています。

地球とは別の宇宙のどこかに、地球がその周りの太陽系もふくめ奇跡的によく似た別の惑星があり、そこに多くの人類が住んでいます。この惑星の名前は「ルミナスフィア」です。
魔法と科学両方が発展しています。
「ルミナスフィア」は光り輝くようなイメージと語感で決めました☺️
太陽系や星の配置は、地球と奇跡的によく似ています。

さくら

惑星や星の配置が似ているから、同じ星占いが発展しているの



ルミナスフィアで生きている人々は、現実で地球を「地球」と呼ぶ感覚で、自分たちがいる惑星のことを「ルミナスフィア」と呼んでいます。

国名「ジュエリスタ」、メインで登場する街「バライロシティ」

マジカプロのキャラが住んでいる国名は「ジュエリスタ」です。
ジュエリー+スターにちなんで決めました。
ファッションと魔法の国です。

コバルト

ジュエリスタの主要な産業は魔宝石産業と、ファッション産業だ。
魔宝石は装飾品としてだけでなく、鉱石としての用途や、魔法具用にも使われている。
ファッションは、首都バライロシティで生まれた「利便性の制約を魔法で取り払った」技術を使用したアイテムが国内外で人気を博しているな。

パルファン博士

例えば、どれだけ歩いても足が痛くならないハイヒールや、いくらでも入るハンドバッグが有名ですね。これには私の発明した技術が使用されています。

🌹追記
街の名前は「バライロシティ」に決まりました。
色に関する言葉と幸せなイメージ両方を入れたいと思い、考えた結果「バライロシティ」に決めました🌹

街と「マジカプロ」(創作タイトル)の関わりもじっくり考えていきたいです🤗

バライロシティは「ファッションとバトルの街」

ジュエリスタの首都「バライロシティ」は「ファッションとバトルの街」として有名です。
魔法で好きなファッションと動きやすさを両立できるようになった結果、好きな格好で戦える武闘会が盛んに行われています。
街には高級カジノがあり、マネーゲームなどギャンブルバトルも人気です。

パレット

わたしたちマジカプロの10人も、ここバライロシティに住んでるわ!

「ジュエリスタ」という国はこれまで(創作内の)他の国から「魔法も化学も発展した経済的に豊かな国だが、スポーツやバトルに関心のある人が少ない国」「着飾って椅子に座ったまま動かない人が多い」というイメージを持たれていたのだと思います。でも、バライロシティで生まれた「ファッションの現実の制約を取り除く魔法の発明品」をきっかけに「好きなファッションで、アクティブに動く」という価値観が生まれた……という想像が沸きました。
そのためジュエリスタ全体としては「ファッションと魔法の国」、バライロシティは「ファッションとバトルの街」というキャッチコピーにしてみました。

ファッションの制約から解放されている社会

ファッションにおける「現実的な制約」と、それを解決する魔法具・社会・国民性などを、この本を参考に考えてみました。

ここで書いたことはまた今後変わる可能性があります。
あれこれ考えるのが楽しくて、とりあえず箇条書きでまとめてみました☺️
こういった観点から自分の創作を掘り下げるのってはじめての感覚で、すごく楽しいです!!😆

予算

・ジュエリスタは全体的に経済的に豊かな国。
またマジカプロの10人はある程度経済的に成功している(メンバーごとに収入や資産に差はあるが、全員少なくとも日常の出費で困ることはない)
マジカプロ全体や各メンバーがどのように稼いでいるかももう少し具体的に追々考えていきたいと思いました🤗
ただ、キャラが苦労する姿を描くことが目的ではないので、予算面の条件はクリアしている設定にしてしまうことにしました🤣

「ファッションの現実面の制約」と考えると予算がパッと浮かびましたが、この本を参考に考えていくと予算だけではなくいろんな側面があることに気づきました。

以下でそれをリストアップしてみました。

パレット

この本のおかげですごく視野が広がったわ!

TPOやマナー、文化

・服装やヘアメイク、ネイルに関するTPOやマナー意識が現代日本と比較して、ずっと緩い。
細かいルールはなく、各々好きな格好をするのが当然の雰囲気。改まった場でも自分流の着飾り方をして良い空気。

大まかなバライロシティの流行としては、経済的に豊か+魔法により現実的な制約がなくなった結果、ドレスやハイヒール等で着飾るのが好きな人が多い。(もちろんドレスだけでなく、カジュアル、魔法使い風など各々好きなファッションをしている)

気温


・気温に関係なく好きな服を着やすい魔法的な仕組みや発明品がある

ジュエリスタは四季があり、気温差はある。ただ現実のように暑くて/寒くてファッションに制約が出るということはない。なぜかドレス1枚でも寒くなかったり、夏に長袖白衣でも暑くなかったりする。見た目上の季節感は若干あるが、それはあくまでファッションの好みのもので、真冬にビキニ等をしても健康上は問題ない……という感じで今のところ想定しています。


この本に気温や天候についての項目があるのですが、それを読むまで世界観の天気の概念に意識が全く及んでいませんでした。

この本のように世界観設定に必要なことがまとまって書かれた1冊があると、自分では気づかない部分にも意識を向けることができてとても良いと思いました。(もちろん完璧な設定を作れるわけではないので、意識を向けた結果「魔法の世界だから、この部分はひとまず気にしないことにしよう」とした部分も多々あります。でも、気づく選択肢があるのとないのとでは解像度が変わってくるとわかりました)

現実では気温はファッションの大きな条件です。例えば、私の場合現実の春夏によくあるのが「半袖やノースリーブ1枚で過ごしたいが、クーラーが効いてたり朝夕は冷えたりでカーディガンを羽織る。見た目の好みだけで考えたら半袖/ノースリーブで過ごしたいけど……」です。季節感は大事にしたいのですが春夏秋冬その時々で、見た目のベストな好みと、身体的な快適さが一致しない……ことを実感しました。二次元ではそこから自由になりたいという場合、そのための設定を考える必要があると気づきました。

天候


・天候によって服装を制限されない魔法具がある。
(現実では雨の日はぬかるんでいて靴や服が汚れる、人によっては雨の日は高級品/お気に入りの物は身につけない等ある)

ジュエリスタ、首都バライロシティ共に天候差はあり、晴れの日も雨や雪の日もある。
ただ、それを理由に服装を変えたくないのがジュエリスタの人々。
服や靴を汚れづらくする魔法具が普及しているはず。

パレット

雨でも風でも好きな格好がしたいわ!!

保管、メンテナンス、クリーニング


→天候同様に、服やアイテムが汚れづらい魔法で、現実より大幅に管理の手間は軽減。
汚れづらいことで、食べこぼしによるシミや、保管時に服が虫食いされる等も防ぎやすくなった。

こころ

現実だと、気づかないうちに飲食物のシミができていて、保管してる時にそこを虫食いされて穴が空いちゃうとかあるよね……


バトルで炎の魔法を受けても服は燃えないし、剣で切られて服が破れることもほぼない(威力によっては、全くないとは言えないが、ほぼない)

なおマジカプロでは、服や小物の管理・メンテナンスはアンドロイドメイドのこころがしてくれている。

こころ

洗濯したり、収納したり、メンテナンスしたり、ワードローブの目録を作ったり……やることはたくさんあるよ!ドレスやタキシードは季節ごとにクリーニング魔法もかけてるんだ。

パレット

ファッションには管理とメンテナンスが不可欠よね……いつもありがとう🥹

パルファン博士

ちなみに、この国ではお掃除ロボ等は普及していますが「自我を持ったアンドロイド」はまだ実用レベルではありません。こころさんは自律型アンドロイドの先駆け的な存在です。

生活の利便性


靴:ハイヒール等含めどんな靴でも快適に動けるインソールが発明される
バッグ:小さいバッグにも、どれだけでも荷物を入れられるバッグインバッグが発明される

etc…魔法と科学が融合した高度な魔法具のおかげで、バライロシティを中心に実用性関係なく、見た目の好み100%でファッションを選べる世界に急速になりつつある。
この部門の発明にパルファン博士は特に力を入れている。発明した技術は特許を取り、ライセンス料をはらえば他の企業やデザイナーも使用自由にすることで、自身も利益を得つつジュエリスタ全体……ひいては世界全体のファッション文化開花に貢献している。……そんな設定を考えてみました。

パレット

博士の発明のおかげで、毎日ハイヒールと小さなバッグでおでかけできるようになったわ!利便性は、特に靴とバッグ選びにおいてとっても大きな影響があると思うの。

考えていく中で、この「生活の利便性」の項目が自分にとって、とても大きな意味を持つことに気づきました。
そのためマジカプロの発明家キャラ、パルファン博士にはこの「ファッションから利便性の制約を取り払う」部門の発明を専門分野にしてもらうことにしました🤗

パルファン博士

現在この世界では急速に、ファッションが現実の制約から解放されつつあります

あわせて読みたい
可愛いドレスの描き方を学べる本『イラストでわかる 麗しのドレス図鑑』歴史上のドレス&創作ドレスの... 【『麗しのドレス図鑑』】 著者・編者 花園あずき監修 徳井淑子出版社 マール社ISBNコード 978-4-8373-0909-3 心ときめくドレスのイラストがたくさん収録されていらっし...

ファッションと現実の利便性の関係、そして創作でそこから自由になることの大切さは、こちらの記事で紹介している本『イラストでわかる 麗しのドレス図鑑』から学びました☺️

インフラ


・インフラは現実の現代日本と同じかそれ以上に発達している。
大まかに「科学と魔法両方が発達している世界」。

この本で科学と魔法両方が発達している世界を作る際の課題や考えるポイントを読んだので、それをもっと掘り下げていきたいなと思います。

治安


・ジュエリスタは治安が良い国。特に首都バライロシティはとても治安が良い。
→高価なものを身につけたり肌を露出したりしていても、犯罪者に標的にされることは基本的にない
(もちろん犯罪者がいないわけではないが、道を歩いていて強盗にあうことはほぼない)

魔法も活用した、独自の防犯システムがあるのかも…あと、大勢の人が着飾っていれば、仮にスリとかがいたとしても狙われる確率が特別高いわけではないかも。

国の警察組織が優秀。
ただ、怪盗や天才ハッカーなど、警察が苦戦するような犯罪者はいてほしい。

魔法を使用した犯罪が可能かについてもせっかくなので考えてみました。(魔法を悪用する危険性の対策についても、この本で学ぶ事ができました☺️)
→「マジカプロの世界では、魔法を使うと見えない『魔力の痕跡』が残る。魔力の痕跡はその人によって筆跡や絵柄レベルの個性差があり、安易に犯罪に魔法を悪用することは難しい」……というふうな設定が浮かびました。

コバルト

この国では魔術師の登録システムが普及しているからな。
仕事に魔法を使ったり、武闘会に出て魔法を披露したりするような魔術師は皆国に届け出を行っている。

クローバー

その場ではわからなくても、警察の魔法科学捜査で痕跡を解析すれば、誰が使った魔法かがほぼ確実にわかります!

(治安維持のためには登録制度等の仕組みが必要かなと思いました)

ものすごく人の魔法の真似をするのが上手い人とか、痕跡を残さない特殊な魔法が使える人等はいそう。それと「魔法を使うと証拠が残るので、推理小説のようなアナログなトリックを使う犯罪者」も多い。
→いわゆる探偵キャラの出番はある。(あってほしい🤣探偵キャラがいるので、出番があるような設定にしたい。)

クローバー

よかったですー!!
ちなみにボクは人の魔力を感知するのが得意なので、それも活用して捜査しています!

いずれにせよジュエリスタで起こる犯罪は、高レベルな犯罪ばかりで、トリックや専門性のない犯罪(万引きやスリ等)はほぼない。
→安易に犯罪できないくらい完成されたなんらかの防犯システムがある。パルファン博士は防犯や警察は専門外だと思うので、他の組織・専門家キャラもいる想定。

それをかいくぐって犯罪するキャラは、怪盗や天才ハッカー、天才〇〇等、魔術・専門知識・体術やトリックなど何かがずば抜けている。

(今のところこんな感じかなと思って書いてみましたが、また変わるかもしれません🤣)

バトル


「利便性」と重なる面もありますが、現実的にはバトルは動きやすい格好で参加した方が勝ちやすくなると思います。
でも……バトル時も好きな格好で戦いたい!

パレット

わたし、ドレスでバトルに出たいわ!!

→髪や服に攻撃があたらなくなる仕組みがある。
いわゆるゲームでいう当たり判定を調整する、魔法の香水やスプレーがあるのだろうと思います。
敵からの攻撃がヒットするのは肉体がある部分だけで、髪や服の部分には攻撃が当たらない(見た目上当たっていても、ダメージが入らない)ようなイメージです。
これのおかげで、ドレスアップしても戦いづらくならない、服の裾や長髪を敵に掴まれて不利になる等もない「服装自由」の戦いができるようになったのだと思います。

パルファン博士

この香水は私が発明しました。私はこの長く美しい髪のまま、戦いたかったので。
……ちなみにスプレーは無香料を望む方々の声を受けて作りました。私は香水派ですが。

コバルト

この「当たり判定を調整する香水」はパルファン博士を魔法科学者として有名にした、初期の代名詞とも言える香水だな。

パレット

当たり判定調整香水の発売特集とパルファン博士のインタビューを見た時、この博士ならハイヒールやバッグもすごい発明をしてくれるかも!って思ったの🥹
(それと、長髪美形でものすごく好みだと思ったわ🤗)

(多分この「当たり判定調整香水」をパルファン博士が発明したのをきっかけに、パレットは博士に関心を持ったのかなと……!あと博士の見た目もものすごく好みで、お近づきになりたいと思ったのかなと🤣そして博士もメンバーに加わり、マジカプロ結成に至る……みたいな!このあたりはまだはっきり決まっていないので、今後全然違う話になってたらすみません(^◇^;)書いてたら思いついて、楽しそうだったのでメモしました)

・さらに特設のバトルドームでは、バトルでのダメージや痛みの判定が現実では考えられないほど抑えられている。
これによって、武闘会など娯楽やスポーツとしてバトルを楽しめる。また防犯も兼ねている。
(医学はパルファン博士の専門外なので、外部キャラがいるはず🤣)

ファッションが社会と密接に関わっていることがわかりました

なんだか社会の授業で出す感想文みたいな書き方ですが🤣、心からそう思いました。
はじめは、予算が多ければ好きなようにファッションが楽しめそうかなとフワッと思っていたのですが、実際にはお金以外の側面も非常に大きいことがわかりました。

こういったことについて楽しく考えられたのはこの本のおかげです!

美容面について

せっかくなので、ファッションと大きく関わる、美容面についても考えてみました。
マジカリウムでは美容関連業界も発達していると思います。

メイク・美容ケア・美容医療面


→ジュエリスタの中に、優秀な別の美容関係の企業/キャラが複数いる。

美容は、ファッション関連の発明が強みのパルファン博士とは近いようで遠いジャンル。
マジカプロの外部キャラに優秀な医療方面の博士や薬剤師キャラがいるといいかも。

パレット

マジカプロ以外の研究者にも、長髪美形キャラがいたらいいなー*\(^o^)/*

パルファン博士

この国の研究者の間ではなぜか長髪が大流行ですよね……

(作者が長髪の研究者キャラが好きなためです🤣)

(なお、直接創作内で触れることはおそらくないが、整形や脱毛等の美容医療技術も存在するという想定です。したい人はすればいいという価値観)

・化粧品の企業もたくさんあるし、美容方面の優秀な発明家もいる。メイク系や美容系の発信者インフルエンサーもいっぱいいる。
スキンケアやコスメは現実と比較すると短時間で高クオリティに仕上がる。

さくら

ネイルサロンもたくさんあるわ!

美容院

・美容院ももちろんある。現実と違って髪を伸ばすこともできる。

カット・カラー・パーマ・トリートメント・ヘアセットなど現実同様のメニューが充実。
現実と大きく違うのは、マジカリウムの美容院には魔法と科学を融合させて作られた超高性能育毛剤があり、ショート→ロングなど髪を伸ばす施術も可能な点。
(一般人が使用するには危ないので、使用は届出をした美容院に限定されている)

そういえば、ゲームの中の美容院ってショートからロングにもできることがほとんどだけど……確かにそれってすごいテクノロジーか魔法だよね

パレット

ジュエリスタはゲームの世界じゃないけど、同じようにできるといいなって思って、そういう魔法科学技術がある設定にしてみたわ🤗

カラーやパーマ技術も現実より大きく発達していて、ジュエリスタでは美容院に行けば好きな髪型・髪色にできるという状態が実現されていると思います。(ジュエリスタは美容産業が盛んなので発達しているが、世界中のどこの美容院でもできるというわけではない)

・なおパレットは固有魔法で自分の髪色・髪型・瞳の色を変えられますが、その際ヘアアレンジ込みで変えることができます。
例えばアップヘアや編み込みアレンジ等、髪型も魔法で好きな髪型に魔法で変えることができます。
(そのためパレットはヘアアイロンやヘアアレンジを手で頑張ってするということはない…作者がそこはとにかく楽にできたらいいなって思う部分だから…🤣)

「髪色・髪型・瞳の色を変える魔法」についての考えごと

パレット

わたしのこの固有魔法について、本を参考に考えを深めることができたわ!

ちなみに、最初はこの「髪色・髪型・瞳の色を自由に変えられる能力」を持つキャラを2人出そうとしていました。
パレットは魔法の力、こころ(パルファン博士作のアンドロイド)は科学の力で同じことができるというふうに想定していました。

ただ、この本を読んで「科学で再現できるなら、パレットの固有魔法の価値が薄れてしまうのでは……?」と、魔法と科学の両立の壁に気づきました😭
全く同じ能力の使い手が2人いたら一人一人の能力の個性が薄れてしまいます。何よりパルファン博士が科学でその能力をアンドロイドに搭載できるなら、「なぜパルファン博士はその技術を全国の美容院や製薬会社に売らないのか……?」と気になりました。

パルファン博士

そうですね……🤭
たしかにそんな技術を私が発明できたら、世界中に売りまくりますよね……🤗


一方で作者の私は、マジカプロのキャラを含むジュエリスタの国民全体が、髪型や髪色を好みや気分によって変えられる世界にしたいという気持ちも強くあります。(自由にファッションを楽しむにおいて大切な部分だと思うので)
でも「パレットはファッションが大好きな子で、服に合わせて髪型や髪色を変えている。それが魔法でできるという固有能力を持っている」というパレットのキャラづけも大事にしたいと思いました。
「魔法×科学でなんでもできることにしてしまうと、キャラの魔法能力がユニークでなくなる」ジレンマに気づきました。(個性的な魔法を使える魔術師層からの、魔法科学推進への反発意見もありそうです)
あれこれ考えた結果「美容院に行ってカットやカラーの施術を受ければ、誰でも変えられる。高度な育毛剤もあり、1時間程度でショートをロングに伸ばすことも可能。ただし魔法で一瞬で髪色・髪型を変えられるのはパレットの固有能力」ということに決めました。
(なお、瞳の色については現実以上にカラーバリエーション豊富かつ快適度が高いカラコンがあり、パレット以外のキャラが瞳の色を変えたい場合はそれを使用している……と今のところ想定しています)

本では科学と魔法を両立させる際に気をつけることや課題点も書いてあるので、読み返しながらこのように自分なりに考えています☺️
これは今後も考えを深めてマジカプロの創作でも扱っていきたいテーマの1つだと思いました。

その他考えていること、気になっていること

やりたい放題やれる世界には、「〇〇ガード」が不可欠かも…?🤭

🔮サイキックガード(仮名)

くじの当たり番号など、特定の物事に対して占いや霊視、透視など魔法を使った超能力に制限をかけるガード魔法。

→ルミナスフィア(地球に似た惑星)では、本物の占いや霊能力が魔法の一種として存在しているという設定。
百発百中ではないが、占い・霊能力・透視等の能力者は実在する世界。

マジカプロには占い師キャラも霊媒師キャラもいるので、超能力方面の魔法のルールは必要だと思いました。

高額くじや賭博などは「サイキックガード」などと呼ばれる、透視防止システムのようなものがあるのでは……?

さくら

そうよね。そうじゃないと、世界中のくじとギャンブルが私と柊君の圧勝になってしまうわ

(さくらはタロット占い師、柊は霊媒師です)

それでもマネーゲームではさくらさんがかなり勝ちまくってると思うけど……

さくら

それはね、イカサマしてるからよ。証拠の残らないイカサマはしてもいいのよ

コバルト

そうか……?

サイキックガードは魔法で強引に外すことはできるが、現実のコピーガード同様、かかっているガードを外すと違法、かつ魔法で外すと証拠が残る。
(サイキックガードに限らず、ものすごく巧妙に証拠を残さずガードを外す天才ハッカーもいるだろうが、マジカプロのさくらや柊には不可能。証拠を残さずガードを破るにはハッキング的な別方面の能力も必要で、いるとしても各分野ごとに国に1人とかのレベル)

マネーゲームでも、道具にサイキックガードがかかっていることが多そう。
だから逆に、爪でカードに傷をつけたり、指輪や鏡で盗み見するなどアナログなイカサマに存在意義がある。魔力の痕跡が残らないイカサマは、証拠が残らない。基本的にマジカリウムのマネーゲームは、イカサマはバレなければセーフなので、痕跡が残る魔法でのイカサマは困難。
カードカウンティング(既に場に出たカードを覚えておいて、確率論で次に出やすいカードを推測すること)、カードに爪で傷をつける等のアナログのイカサマ、チームを組む等のマネーゲーム作品あるあるの戦略はこの世界のゲームでも有効。

占いや霊感の能力をマネーゲームに活かせる場面もあるが、限定的にしたい。

🌹アロマガード(仮称)

・指定したもの以外の香りをシャットアウトするフィールド魔法具。ジュエリスタでは首都バライロシティを中心に普及しつつある。

高級飲食店や花屋、香水屋等、香りが商品の一部である場所で見えない結界のように使用されている。
客の香水やタバコ等(現実的には体臭等も)の香りを無効化する。
その場を出るとまた元に戻る。これはパルファン博士以外の他の企業か個人が発明したものだと思う。

パルファン博士が出かける時に香水をつけたままレストランに入れるように、店側がそういうガードをしているという設定を考えてみました🤭

また、もちろん他人の香水やタバコの匂いが嫌いな人もたくさん存在いるはずです。そういう人向けの個人用アロマガードも存在し、悪臭全般用、香水用、タバコ用などさまざまな種類がありそうです。

地球との行き来

妄想の都合上、マジカプロのキャラは現実世界(現代日本)にもよく遊びにきていてほしいです。
これについては今のところ、超進化した化学と魔法によって、マジカプロのキャラたちは地球の存在を知っていて、行き来することもできるのだと思ってます🤗

パレット

地球で遊んだ記録はこのブログに書いているわ!

一次創作の世界観作りに役立つ1冊です


マンガ・イラスト・ゲームを面白くする異世界設定のつくり方
著:榎本秋、榎本事務所
出版社:技術評論社
ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4297120986

このような方にとってもおすすめです☺️
・創作のオリジナルの国、異世界を考えたい方
・キャラ単体の設定を超えて、もう少し創作全体の世界観を作り込みたい方


創作の世界観を掘り下げていく際にとっても役に立つ1冊です!
漫画、小説、ゲーム、イラストやグッズ等、本編のあるなしに関わらず一次創作の世界観の構築におすすめの1冊です☺️
この本を参考に、創作の国や社会全体を考えていくのが今とっても楽しいです☺️

この記事に書いた世界観をより掘り下げて清書して、マジカプロの設定資料のまとめページを作りたいです🪄🌈

パレット

それでは、楽しい創作活動を!

マンガ・イラスト・ゲームを面白くする異世界設定のつくり方

新品価格
¥1,848から
(2024/6/21 02:13時点)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次