クリスタでイラスト&文字にフチをつける方法 LINEスタンプに♪

LINEスタンプ

今回サムネイルや画像で使用しているイラストは記事用にフチや文字を入れ直しているので、フチの有無や太さ・字の大きさ・位置が実際の販売しているスタンプとは異なります。
予めご了承ください……!

こんにちは、もみじです🍁

今回は、クリスタでイラスト・テキスト(文字)にフチをつけるときに私がやっている方法をまとめました。

パレット
パレット

イラストもテキストも、フチがあると見やすい♪
LINEスタンプでも、フチがあるとイラストやセリフが背景に埋もれません!


画像例ではLINEスタンプなどで定番の白フチですが、色を変えればピンクや青など好きな色のフチをつけられます🎨

なお、クリスタはiPad版を使用しています。

クローバー
クローバー

私が今やっている方法よりも、より良い方法やもっとやりやすい方法があるかもしれません。もしもっと良い方法がみつかったら、また追記しますね……!

2019年11月12日追記

フチをつける方法について、

「レイヤープロパティの境界効果」でフチを簡単につけられることを知りました……!
色も太さも簡単に変えられます。
画像を用意して、近日中に項目も追記します。
ひとまず、今来てくださった方のためにこちらに記しておきますね。

スポンサーリンク

クリスタでイラストに白フチをつける方法

*以前は手動で囲って塗り潰していたのですが、それだとフチの太さがバラバラになってしまったり、塗り潰しミスがあったりが私の場合は多かったので、現在のところはこうやっています。

レイヤープロパティを使う方法

(画像準備中です)

レイヤープロパティの「境界効果」から、フチをつけることができます。
イラストを描き終わってレイヤーをまとめた状態(まとまっていないと、各線ごとの内側にもフチができてしまうので)から、レイヤープロパティ→境界効果でフチを簡単につけられます!
色や太さも自由に選べます。

この方法を知って、こんな楽な方法があるんだ……!!ってびっくりしました笑
いままで手動でフチを描いたり、シュリンク選択をしてレイヤーをもう一枚作って…としていたのですが、こういう方法もあるのですね!

シュリンク選択を使う方法

範囲選択を使う方法もあります。

レイヤープロパティよりも手順が多いですが、
この方法だと外側だけにフチをつけられるので、線画だけにフチをつけるということもできます。

① 選択範囲ツール(ピンクで囲ったところ)を選びます。

②「シュリンク選択」を選びます。

③イラストの周りをぐるっと囲います。
(右回り・右回りは関係ないので、動かしやすいほうで)

④うまくいくと、ちょっと見えづらいですが、絵の周りが点線で囲われ選択されます。
そうしたら、次は拡張(ピンクで囲ったところ)を選択します。

⑤ 好きな数字を入れます。私は2〜3pxにしています。

⑥点線の選択範囲が少し広がります。
そうしたら、新しいレイヤーをイラストの下に出します。

⑦その新しいレイヤーをフチにしたい色で塗り潰します。
塗り潰しかたは「編集レイヤーのみ参照」にします。

⑧スタンプの周りにフチができました!(今回は白フチにしましたが、色を変えて塗れば好きな色のフチを作れます)
完成です♪

なお、クレヨンやパステルタッチのような線がふわっとしたイラストにもこの手順でフチをつけられますが、近づいて見るとフチがカクカクして見えるのが気になるかもしれません。
こういうイラストに自然に・できるだけ簡単にフチをつけるにはどうしたらいいか模索中です……良い方法がわかったら追記します……!

テキストのフチのつけかた

①Aマークを選択し、次に右下にある工具マークを選択します。

②「テキスト」を選択します。

③「フチ」にチェックを入れ、フチの太さ(数ピクセルをお好みで)、フチの色(白フチなら真っ白)を選択します。

④テキストがフチつきになっています♪
完成です!
(見やすくするため、背景をオレンジにしています)

終わりに

この記事が少しでもあなたの創作活動やスタンプ制作などに役立てば、とってもうれしいです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

クローバー
クローバー

それでは、楽しい創作ライフを🍀

8文字までカスタム可能!カラフルスタンプ
LINEアプリ内のスタンプショップ
LINE STORE

(今回記事に使用している画像とは、文字の入れかたが異なります)

わんちゃんねこちゃん×ダジャレのスタンプです♪

LINEアプリ内のスタンプショップ→わんにゃんダジャレスタンプ
LINE STORE → わんにゃんダジャレスタンプ

もみじ

ブログ「じゅうにんといろ」では私自身の創作・作品紹介に加えて、
創作をより楽しむ方法や、創作の力で心や現実を彩っていくためにチャレンジしていることを綴っています。

もみじをフォローする
LINEスタンプ
スポンサーリンク
もみじをフォローする
じゅうにんといろ
タイトルとURLをコピーしました