A8の広告掲載URL提出、SWELLのプラグインのおかげでできた!!

  • URLをコピーしました!

【PR】広告

・当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しています。
・当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Google AdSense )を利用しています。
・Amazonのアソシエイトとして、Miki(当サイト運営者)は適格販売により収入を得ています。

今回の登場キャラ

オリキャラグループ「マジカプロ」です!

もみじ

マジカプロリーダー。元気でおしゃれな女の子。写真を撮るのが好き。

内気な霊媒師。マジカプロの中で1番デジタルに詳しい。

目次

A8から「広告掲載URL」を提出するようにというお知らせが

もみじ

あ、A8.net からお知らせ来てる!

【重要】広告掲載URLの提出開始についてのお知らせ – A8スタッフブログ

A8スタッフブログ
【重要】広告掲載URLの提出開始についてのお知らせ 【2023年12月08日】Q&Aを更新しました。 「Webサイトの共通表示エリアへ広告掲載をしている場合、全ページのURL提出が必要でしょうか?」を追加。 平素よりA8.netをご利用...
もみじ

ステマ規制に伴って、A8広告を掲載しているURLを提出することになったみたい…!!

これまでのブログ記事の中からA8の広告を貼ってる記事を1個ずつ探して、URLを貼っていくっていうこと……?
何時間もかかりそう……

……僕に任せて。
提出しておくね

もみじ

ほんと!?柊君、ありがとう〜!!

SWELL開発者様から素晴らしすぎるプラグインが…!!

「任せて」と言ったは良いものの、実際どうやって提出したらいいかわからない……
まずはググろう……

1個1個過去記事を遡っていくしかないのか……と途方に暮れていたところ、当ブログで利用しているWordPressブログテーマ「SWELL」の開発者様のポストを見つけました。

なんと……A8のリンク提出用のプラグインを制作・公開してくださっていました!!

これがあればできそう……!

A8へのURL提出までの試行錯誤


⚠️この記事で紹介している方法は、あくまでSWELLの1ユーザーの私が「このやりかたで提出できた」という備忘録です。
(私はあまりパソコンやWebに詳しくありません。キャラ設定としての柊はPC等にもっと詳しいはずですが、作者の知識・技術が足りてないせいでこんな描写になってしまっております😭)

これが正しい方法かはわかりません。
もっと楽・適切な方法があるかもしれません……。

プラグインを自分のPCにダウンロードする

まずこちらの、SWELL開発者様のポストのリンクをクリックします。その後、ページの途中にある「最新リリースページ」という項目をクリックします。
そして、afilink-extractor-1.0.0.zipをクリックして自分のPCにダウンロードします。

プラグインを「zipのまま」自分のブログのダッシュボードからアップする

ダウンロードしたプラグインのzipファイルを、自分のブログのダッシュボードからアップロードします。

自分のSWELLブログのダッシュボードに行きます。
「プラグイン」→「プラグインを追加」を選択し、
先ほどダウンロードしたzipファイルのまま(解凍せずに)アップロードします。
すると、「A8リンク提出用のプラグイン」をブログに入れることができます。

このプラグインを有効化すると、「a8リンク出力」とダッシュボードのサイドバーに表示されています。

ダッシュボードの「a8リンク出力」からCSVを出力

プラグインを有効化すると、自分のブログのダッシュボードのサイドバー(左側のバー)の下のほうに「a8リンク抽出」という項目が増えていました。

この「a8リンク抽出」をクリックして、次に「リンクを抽出」を押します。

すごい、A8の広告を載せた記事のURLがずらっとでてきた……!

記事リンクを確認して「CSVダウンロード」をクリックします。
すると、CSVファイルをダウンロードすることができます。

CSV出力後、シートを調整する

これを、A8の提出様式に合わせて整えると提出できる……

A8にログインし、「プログラム管理」→「広告掲載URL管理」をクリックします。
そこの「CSVアップロードで一括提出する」という場所からCSVファイルをアップロードすることができます。

ただ、プラグインからダウンロードしたそのままの状態では、私の場合はA8に提出できませんでした。(CSV形式が正しくない等表示されました)
あれこれ試して、当ブログのURLを提出できた方法をメモしました。

(あくまで備忘録です。もっと良い・効率的な方法があるかもしれません)

「A列にプログラムID、B列に記事URLが表示されている」UTF8形式のCSVで提出するようにとA8サイトでは指定されていました。

(スクショ等載せて良いかわからないので、文字でのわかりづらい説明ですみません💦)

(NumbersというAppleのツールで操作していましたが、Excel等他の表ツールでも同様の操作ができると思います。)

・出力したCSVの「記事url」「プログラムID」「使用リンク」の文字があるセルを削除する。
提出する表は、「プログラムID」等の文字表記はおそらく不要です(あるとエラーになるようです)
文字を消すだけでなく、文字のあるセル(マス目)ごと削除しました。

・「使用リンク」一覧を全部削除する。(これは提出する項目に入っていないようです)

・記事URL(自分の、ブログ記事のURL)の一覧を、プログラムIDの右側に持ってくる。

・プログラムIDをA列、記事URLをB列にする。
空白のセルを作らず、1行目からAは記事プログラムID、Bは記事URLが始まるようにする。

これで、

「A列にプログラムID、B列に記事URLが表示されている」

表が完成しました……!!

無事提出できた時には、本当にほっとしました…!!

説明が下手でごめんなさい……
でも、同じことで困ってる方もいるかもと思って、メモしてみました

無事に提出できました!

SWELLのプラグインのおかげで、無事にURL一覧をA8に提出することができました!!

なお、今回提出したのはあくまで「これまでに書いた、A8広告リンクを含むブログURL」です。
新しくA8広告リンクを含むブログ記事を書いた場合は、また新しくURLを提出する必要があります。

破ァ!!

ポチッ(アップロードボタンをクリック)

て……提出できた……

もみじ

柊君、すごーい!!

あ、ありがとう😳

すごいのは僕じゃなくてSWELLだけどね……。

SWELLはやっぱりすごい。僕は改めてそう思った……
(最近「寺生まれのTさん」ネタにハマってる……気になったら検索してみてね)

もみじ

これからもマジカプロのブログを続けていきたいなー!!

SWELLの吹き出し機能や各種ブロックのおかげで「Webに詳しくないけど、オリキャラ創作をまとめたブログを作りたい!懐かしの個人サイト風に自分のブログを運営したい!」というような私でもブログをなんとかやっていけています……!🥹
使い方解説や何かあった時のサポート体制も手厚くて、いつも助かっております。
今回もすぐにA8リンク提出に対応したプラグインを作ってくださり、本当にありがたかったです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次